音楽隊

音楽隊

2018/10/01


 ♬ キッズ・ミュージックアカデミー ♬
無料体験受付中

キッズ・ミュージックアカデミーでは、新会員さんを募集中!!


  ・音楽は大好きみたい、色々な音楽体験を楽しんでほしい・・・。

  ・楽器レッスン? させてみたいけど、どんな楽器が向いているのかしら?
           自分でやりたい!と思ってから、始めさせたい!
 
       ・・・などの様々な思いに、きっと答えが見つかります。

   ◾️内容 
     少人数のグループレッスン
     楽しい遊びを通して、ソルフェージュ(楽譜の読みかた、聴いた音楽や
     心に浮かんだ音楽を楽譜に書き表す力をつけていくこと)を学び、
     音楽を愉しむ心を育みます。

     レッスンは、長年の研究で編み出された、小さいお子様にもわかりやすい

     内容です。
     習熟度に応じた丁寧な指導で、理解を確認しながら進めていきます。


     何といっても、皆が夢中になる、プロの歌手を招いての「子供オペラ」
     上演にも挑戦!・・・など、他ではなかなか体験できないことにもチャレ
     ンジします。
     会員の皆様の希望をどんどん実現させていく、オンリーワンの授業です。


 

   ◆体験希望・お問合せ
   yamauchikyoka@gmail.com


2017/11/29

響スプリングコンサート(発表会)にて

子どもオペラ「白雪姫」上演しました!



キッズ・ミュージックアカデミーの生徒さんたちによる子どもオペラの公演完結!!

白雪姫に魔女の手が伸びます・・・。
小人たちは白雪姫を守れるたのでしょうか?

ソプラノ・宍戸美法氏をゲスト(魔女役)に迎え手の迫力満点の歌声に
会場も思わず興奮して聴き入りました!

<響スプリングコンサート(発表会)>

  日時  2018年4月8日(日)
  会場  調布文化会館たづくり むらさきホール




2017/05/25

♬ キッズ・ミュージックアカデミー ♬

≪ 2019年5月からのクラス一覧 ≫



◆未習クラス (定員6組) 若干名募集中
   ・木曜 クラス 月2回 木曜 3時40分~4時10分
     対象 年中児、および保護者

   ・土曜クラス  月2回 土曜 3時30分〜4時00分  
     対象 入会時に年少児、および保護者
会場 調布文化会館たづくり
会費 月額 2,500円
入会金 100円


◆年中~小1ソルフェージュクラス (定員6組)
      すでに器楽など習っているお子様対象    
   ・土曜クラス 月2回 土曜 2時 30分〜3時00分 若干名募集中
対象 年長児~2年生、および保護者
会場 調布文化会館たづくり
会費 月額 2,500円 
入会金 100円



体験希望・お問合せ
yamauchikyoka@gmail.com




2017/04/05


2019年度レッスン日程

2019年度の日程をお知らせします。
以降は決定次第アップします。

◆「年中児 既習木曜クラス」
2019年
 8月22日(木)・29日(木)
 9月5日 (木) ・19日(木)
 10月3日(木)・10日(木)・31日(木)
 11月7日(木)・14日(木)
 12月5日(木)・12日(木)
2020年
 1月16日(木)・30日(木)
   年少〜年中既習 15時40分~16時10分
   *会場 文化会館たづくり 地下2階 第1〜第4音楽練習室のいずれか




■「年少児 新規土曜クラス」
■「年長~小2 既習土曜クラス」

2019年
 8月3日(土)・24日(土)
 9月7日(土)・21日(土)
 10月5日(土)・19日(土) 
 11月9日(土)・30日(土)
 12月7日(土)・21日(土)
2020年
 1月11日(土)・25日(土)
  年少〜年中 新規クラス 15時30分~16時00分
  年中〜小2 既習クラス 14時40分〜15時10分 
  *会場 文化会館たづくり 地下2階 第1〜第4音楽練習室のいずれか



◆体験希望・お問合せ◆
yamauchikyoka@gmail.com




2017/03/24

キッズ・ミュージックアカデミー通信

   ♪ リズムのお手紙を書いてみよう ♪

皆様こんにちは、講師のやまうちきょうかです。
今日は、リズムの表し方について授業をした時の一コマをご紹介しましょう。


教室では、メロディーの無い「唱え遊び」も登場します。

「ウチノ ウラノ クロネコガ、~」と唱えながら黒ねこになって遊ぶわらべ歌があります。 
今日は、この歌をお手紙にしてみよう!という授業をしました。
楽譜のしくみを知っている人からすれば、
これは



などと書くのが正解…なのかもしれません。
でも、正解は、一つではありません!
楽譜の仕組みを知らない子供たちは、どうやってお手紙を書いたら良いのでしょう。

まず、お手紙をだれに送ろうかな?とイメージします。
じいじ!、ばあば! と元気なお答えが返ってきます。
大好きなおじいちゃま、おばあちゃまに宛てたお手紙だと思えば、
それを読んでくださる姿を思い浮かべて、子供たちのアイディアも豊かに膨らみます。

さて、みんなで考え出した方法は・・・?

☆1 「うーちのうーらのくろねこが ・・・」 と、延ばす棒を入れて書く。

☆2 長い音は大きいふうせん、短い音は小さいふうせんに書いて並べる

ふむふむ、どっちもいい感じ! 


  ・・・♬♬♬・・・


さあ、このアイディアを、どんなふうに生かしていったら良いでしょう・・・。

<次回通信では 「リズムの表し方・こうしてみたら もっといいかも?」>


2017/02/01

キッズ・ミュージックアカデミー通信
<ソルフェージュの授業って、どんなことをするのかしら?>

皆様こんにちは。
講師のやまうちきょうかです。

キッズ・ミュージックアカデミーの授業の柱は2つ。

・一つは、これからどうやって音楽を学ばせたら良いのかしら・・?
 という保護者の方々の問いに、答えを見つける参考にしていただけるレッスンで  
 あり、更に、お子様ご自身に「やりたい!」という気持ちを持っていただくこと。

・もう一つは、この先の様々なチャレンジをこなしていけるためのきちんとした基礎
(ソルフェージュ力)を子どもたちが身に着けていく場であること。

今回は、この、「基礎を身に付けるための授業(ソルフェージュ)」の内容について
少しだけお話しします。


     ♪ 楽譜はお手紙 ♪

誰かに伝えたいことがあるとき、

それを言葉で伝えたいなら文字で書き表しますね。

もし音楽で伝えたいなら、それを書き表すためには、楽譜を使うことになります。

自分の気持ちを音楽に託して、楽譜に書き表して、誰かに伝えることが出来たら、
どんなに楽しいことでしょう!

楽譜は、音楽のお手紙なのですね。

教室では、「おとのおてがみ」として、楽譜の書き方、読み方を学んでいきます。

たとえば、「なべなべ そこぬけ~♪」というわらべ歌があります。

この歌はみなさんが良くご存じの可愛いわらべ歌なのですが、

さて、この歌をお手紙に書き表してみましょう。

どんな方法があるでしょうか。

言葉(歌詞)は、表しやすいですね、普通のお手紙と同じで良いのですから!

でも、メロディーやリズムは、どうやったら伝わるのでしょう・・・?

子どもたちは、真剣に考えてくれます。この行程が楽しい!

子どもたちもしっかりと理解でき、お母様方も「へ~、そんな方法でお手紙が書けるんだ!」と、ちょっと感心してくださることと思います。

次回は、「おとのおてがみ」を考える授業の様子をご紹介します。

<次回>

  「リズムを表すにはどうする!?  この書き方で、ちゃんと伝わる!?」







2017/01/10

キッズ・ミュージックアカデミー通信
皆様こんにちは!

キッズ・ミュージックアカデミーに来てくださる小さな生徒さんとその保護者の方々に
音楽の楽しさをお伝えしたいと願っている、
講師の やまうちきょうかです。

キッズ・ミュージックアカデミーでは今どんなことをしているのかしら?

ちょっとのぞいてみたいなあ・・・。

そんなお母様・お父様のために、今の教室の様子をご紹介します。



<教室の ひとこま>

3歳になられたA子ちゃんが、お母様と初参加です。

まずは、みんなの大好きな、わらべ歌遊びをいくつか楽しみます。
お母さんもいっしょに「なべなべそこぬけ~♫ 」 を歌います。
お鍋の中身は、大好きな美味しいカレーとご飯、ですって!

Aちゃん、この日早速、ピアノも弾いてみたい!と目を輝かせてくれました。
そして、初めてのピアノだったのに、なんとその日遊んだ「なべなべそこぬけ~♪」が
弾けるようになりました! すご~い!

次の回のレッスンの時、お母様から、
「家のちっちゃいおもちゃのピアノで、何度も何度も楽しそうに「なべなべ」を弾いたんですよ」
とのお話しを伺いました!

****** ♬ ♬ ******
そんなお子様の様子をご覧いただくことは、楽器を選ぶ参考にもなりますし、器楽レッスンに向けての準備を始めるきっかけにしていただくことに繋がります。

「うちの子は、音楽は大好きなんだけど、本格的な音楽レッスンは今はまだ敷居が高いかな・・」
「親が決めてしまうのでなく、本人が「弾いてみたい!」と思ってから、器楽レッスンを始めさせたい!」

・・・キッズ・ミュージックアカデミーの授業は、そこをサポートし、お子様自身に『やってみたい!』と思っていただくことを目指したレッスンです。